パックリ前髪解消のテクニック教えます

2014/07/02前髪コメント(0)

H1407011

 

 

パックリ前髪って、本当に困りものですよね。

前髪は短いより、ある程度長さがある方が髪の毛の重さで解消できるので、なるべく長く伸ばしてみてくださいね。

 

なんで縮毛矯正では直らないの?

 H1407012

 

 

縮毛矯正とはくせ毛や天然パーマの髪をストレートに矯正するもの。

パックリ前髪の原因は、前髪が生え際から水平に寝るように生えている「生え癖」によるのなんです。

縮毛の為のアイロンを根本から当てようとしても、「根折れ」ができてしまうので逆効果。

なので、日々の簡単ケアが重要です。

 

 

ドライヤーを当てる時が最重要!

H1407013

 

 

 

生え癖は、髪が乾いてからでは直すことができません。

髪が濡れている状態からドライヤーで生え癖を取ることが最適なんです。

やり方は…

 

①    いつもの通りシャンプー、トリートメントをする

この時、前髪の生え際を縦方向にマッサージするようにしましょう。

横方向に倒れている生え癖を、出来るだけなくすためです。

 

②    タオルドライする

タオルドライはし過ぎないように、前髪だけは水分を取っておいてくださいね。

 

③    ちょっぴりの量のワックスを前髪の生え際に付ける

ワックスは固めるタイプのではなく、ソフトなタイプで。

 

④    生え癖とは逆方向にドライヤーを当てる

例:前髪が右に倒れていたら根本から左向きに倒す。

 

ドライヤーを当てるのは根本のみ。

毛先まで当たるとパサつきの原因になり、前髪が浮いてしまいますので要注意です。

 

⑤    冷風ドライヤーを当てる

温風の後は冷風を10秒程当てましょう。

基本的には温風×30秒、冷風10秒の繰り返しです。

 

⑥    ヘアキープスプレーを一吹き

ここでも根本中心に!ヘアケアは根本が肝心です。

 

いかがでしたか?こんなに簡単にパックリ前髪が直っちゃうんです!

朝の時間のない時でしたら、前髪をしっかり濡らしてからドライヤーでセットしてみて下さいね。

 

 

 

 

PAGE TOP ↑