湯シャンで髪がサラフワに!正しい湯シャンの方法で美しい髪に!

2014/08/11アイデアコメント(0)

 H1408091

 

 

 

 

湯シャンの効果って?

 

湯シャンをすることにより、それまでシャンプーで取りすぎていた頭皮の皮脂を正常化することができます。

正常な働きをする頭皮は、肌本来のバリア機能を取り戻すのです。

バリア機能が備わった頭皮は、皮脂の分泌も正常になり頭皮が活性化し、髪の毛には艶が出て太くなり、抜け毛減少の効果があります。

正常な皮脂バランスになりますので、パサついていた髪の毛はしっとりとし潤いが出ますよ。

 

 

湯シャンの方法

 

H1408092

 

 

まずはシャンプーの頻度を少なくしていきましょう。

いきなり湯シャンを始めるのではなく、2,3日に一度のペースでシャンプーと湯シャンを繰り返していきましょう。

 

①    髪の毛をとかす

洗う前に髪の毛をとかします。

ここで使用するのが獣毛ブラシ。

獣毛ブラシは髪の毛のにおいを取るのに効果的ですよ。

優しくブラッシングして、髪の毛のもつれを取りましょう。

 

②    ベタツキの多い場合は湯の温度は40度~44度くらい

最初の頃の湯シャンでは、お湯の温度は熱めに設定します。

お湯が熱めの方が皮脂もよく取れ効果的です。

 

③    慣れてきたら33度~34度のぬるま湯で

頭皮が湯シャンに慣れて、皮脂分泌が正常になってきたらぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

④    洗う方向は生え際から頭頂部に向けて

指の腹を使い強めにマッサージするように洗っていきます。

指の動かし方は生え際から頭頂部に向けてすべらすようにしてくださいね。

 

⑤    洗っている時もシャワーを当てながら

洗っている時は、シャワーを髪の毛に当てながら行いましょう。

髪の毛の汚れを洗い流してくれる効果がありますよ。

 

⑥    タオルドライしてからドライヤーで乾かす

 

H1408093

 

 

湯シャンの後はリンスもトリートメントも必要ありません。

そのまま優しくタオルで拭きとり、しっかりドライヤーをかけましょう。

 

湯シャンの効果は早い方でも一か月ほどはかかりますが、その効果は「ツヤフワ髪になった!」「髪の毛が生えてきた!」と絶大です。

ただ、普段からフケが多い方や湯シャンをして半年くらいずっと頭皮が痒くなってしまう方は、中断して様子を見てくださいね。

 

 

 

PAGE TOP ↑