産まれるまで生え際プリンのまま?!妊娠中にカラーリングしても大丈夫??

2014/08/28パーマ・ヘアカラーコメント(0)

 H1408231

 

 

 

 

妊娠中にパーマやカラーリングをしても大丈夫?!

 

めでたく子宝に恵まれたのは良いものの、通常通りパーマやカラーリングをしても大丈夫なのか、心配ですよね。

病院の先生によっては、カット以外は控えるように指導する場合もあるようですが、基本的にはパーマやカラーリングの薬剤が胎児へ与える影響については、医学的に根拠が無いと言われています。

しかし母体の方はどうかというと、妊娠した事によって体質に様々な変化が出来てますので、ここで妊娠中に美容室で気を付けるべき事について把握しておきましょう。

 

 

妊娠初期と後期は美容室を避けた方が無難です

 

H1408232

 

 

妊娠中に美容室へ行きたい場合は、妊娠中期が一番好ましいと言われています。

妊娠初期だとまだ赤ちゃんが未完であり、つわりによって薬剤の臭いで気持ちが悪くなる恐れもあります。

逆に妊娠の後期だと、お腹が大きくなっているために長時間での同じ姿勢や、シャンプー時の仰向けの体勢が苦しい場合があります。

そのため、安定期に入りつわりが落ち着いてから、お腹が大きくなる30週くらいまでの間が無難と言えます。

美容室に行った際には、念のため美容師さんに妊娠中である事を告げておいて下さいね。

また、妊娠によってホルモンバランスが変化し、妊娠前に比べるとお肌がとても敏感になります。妊娠前には問題のなかった薬剤によって、頭皮にかぶれなどが生じる場合もありますので、施術中にしみたりするような事があったらすぐに美容師さんに相談しましょう。

 

 

妊婦だからといって全てを我慢する必要はありません

 

H1408233

 

 

赤ちゃんの安全を第一に考える事は大変素晴らしい事だと思いますが、それによってお母さんが美容室にも行けずストレスを溜めてしまうようではよくありません。

まして、赤ちゃんが産まれて来たら忙しくなり美容室に行く暇はなくなるので妊娠中に行っておくように、と先輩妊婦の方の多くが口を揃えて言います。

上記の事と美容室への移動にだけ気を付けて、妊娠中も安心して素敵なヘアをキープして下さいね!

PAGE TOP ↑