くせ毛は遺伝だけが原因じゃないのです!くせ毛の対処法とは?

2014/09/26髪質コメント(0)

H1409101

 

 

 

 

くせ毛の原因とは?

・遺伝

・ダイエットによるもの

・頭皮の毛穴詰まり

・老廃物の詰まり

・毛根の形が変形している

 

くせ毛の原因は遺伝もありますが、それ以外にもこんなにあったのです。

くせ毛の遺伝は両親共にくせ毛であれば、ほぼ100%くせ毛になります。

どちらか一方がくせ毛でも70%は遺伝するということなので、くせ毛遺伝子はかなりの割合で受け継がれます。

 

ダイエットによるくせ毛は、過度なダイエットで頭皮に栄養が行きわたらなくなり、毛が細くなったり太くなったりを繰り返すことからなってしまいます。

また、シャンプーやトリートメントが毛穴に残ったり頭皮がアルカリ性に傾いてしまうと、老廃物が詰まってくせ毛を引き起こします。

 

 

くせ毛の対処法とは?

 

H1409102

 

 

くせ毛でも、きちんとヘアケアすればとっても扱いやすくなるのです。

 

・ヘアブラシを変える

最近ではくせ毛専用のヘアブラシがありますよ。

くせ毛専用のヘアブラシは髪の静電気を除去して広がりを抑えてくれますので、上手に使うと良いでしょう。

 

・髪が濡れたまま眠らない

濡れた髪は普段よりも敏感です。

濡れた髪が枕との摩擦でさらに痛んでしまうので、きちんと乾かしてから眠りにつきましょう。

 

・ストレートパーマをやめる

アイロンを使ったストレートパーマは、くせ毛を綺麗に伸ばしてくれますがキューティクルを剥がしてタンパク質が流れ出やすくなってしまいます。

ストレートヘアにしたいなら縮毛矯正が良いでしょう。

縮毛矯正は半永久的に効果が持続するので、かける頻度も少なくなり、髪のダメージを最小限にしてくれますよ。

 

 

 H1409103

 

 

・タンパク質が多く摂れる食事をする

規則正しい生活が一番です!髪の大部分であるタンパク質が多く摂れる食事はもっとも効果的でしょう。

納豆や味噌などの大豆製品を積極的に摂りましょう。

 

・くせ毛を生かしたヘアスタイルにする

くせ毛は髪の形状にもよりますが、ショートヘアだとこんもりとしてしまいがち。

肩から下の長さにしてレイヤーを入れ、ストレートパーマではなくウェーブをかければ今流行りの外国人ヘアの出来上がりですよ!

 

 

 

PAGE TOP ↑