知っていました?抜け毛の量とホルモンバランスの関係とは…

2014/10/03抜け毛コメント(0)

H1410021

 

 

ホルモンバランスの影響が抜け毛に!

 

ホルモンバランスとは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのことです。

この2つのホルモンバランスがうまく取れていないと、抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。

一般的には女性ホルモン過多だと体毛は少なくなり、男性ホルモン過多ですと体毛が多くなります。

ですが、体毛と違い髪の毛を豊かにしてくれるのは、女性ホルモンの働きなのです。

そのため、男性で体毛はフサフサなのに頭髪がちょっと寂しい…という人を見かけたことがあると思いますが、

2つのホルモンバランスがうまく調和していないのが理由の一つと言えます。

 

 

男性ホルモンの抜け毛への影響

 

男性ホルモンに含まれる「テストステロン」。

この成分が、髪の成長を妨げる原因です。

テストステロンは体質により影響を受ける人と受けない人がいますが、影響を受けやすい人が抜け毛になりやすいといわれています。

女性でも、年を重ねるごとに男性ホルモンが増えてくるので、このテストステロンの影響により年々抜け毛が気になる人も多いです。

 

 

女性ホルモンの抜け毛への影響

 

H1410022

 

 

女性ホルモンに含まれる「エストロゲン」。

この成分が髪の生成を促し、髪にコシとハリを与えます。

ですが、更年期以降はエストロゲンが減少していくので髪はどんどん細くなり薄毛になってしまうのです。

 

 

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを取るには?

 

H1410023

 

 

そこで、女性ホルモンを減らさないようにするのが抜け毛予防のカギとなります。

女性ホルモンの減少は加齢によるものが多いですが、普段の生活習慣や食生活で充分改善が可能ですよ!

 

●生活習慣を改善する

・禁煙

・身体を温める

・ストレスを溜めない

・適度な運動

 

●食生活で女性ホルモンのサポートをする

・ナッツ類

・卵

・キャベツ

・大豆製品

 

これらを実践&摂取することを心がけ、女性ホルモンを活性化させて豊かな髪を保ちましょうね♪

PAGE TOP ↑