シャンプーで抜け毛が増える?それってシャンプーが原因なの

2014/10/07抜け毛コメント(0)

H1410051

 

 

 

一日に髪の抜ける本数は100本~150本!

 

シャンプー毎に髪が抜ける!とお悩みの皆さん。

正常な髪の毛でも毎日100本~150本は抜けているのです。

髪の毛は、何年も同じ髪の毛が伸びているわけではありません。

一人に対して10万本ともいわれる髪の毛は、休止期と成長期を繰り返して一定の本数を保っているのです。

休止期の髪の毛は、もう成長することのない言わば必要のない毛なので、シャンプーやブラッシングの度に抜けていくのです。

 

 

シャンプーと抜け毛の関係

 

H1410052

 

 

休止期の髪の毛はシャンプーの摩擦によって簡単に抜けていきます。

摩擦の少ないシリコンシャンプーから、摩擦の強いノンシリコンのシャンプーに変えた場合は抜ける本数が多くなります。

ですが、これは休止期の髪でもう成長しないのが頭皮に付いていただけなので、抜けても問題ないということになります。

また、シャンプーを変えたら抜け毛が増えた!という声もよくあります。

それは、実はストレスが原因の可能性が高いのです。

シャンプーを変える前からストレスがある場合、シャンプーを変えたことでストレスが頭皮にまで伝わり、抜け毛が増えるということがあります。

人は環境が変わると対応するまでに時間がかかるのと同じで、頭皮もシャンプーが変わったことに対応するまでの時間、ストレスを受けやすいといえるでしょう。

そのため、実はシャンプー自体に抜け毛を増やす原因はないのです。

 

 

正しくシャンプーしていますか?

 

H1410053

 

 

「抜け毛が怖い!」といって毎日シャンプーしない人もいますが、これはNG行為!

抜け毛は休止期の髪が抜けているだけです。

もしシャンプーをしなくても、ブラッシングや寝ている時の摩擦で休止期の髪は抜けているのです。

毎日シャンプーをしないと毛髪サイクルが狂い、成長期の髪まで正常に働かなくなってしまいます。

シャンプーは抜け毛の原因にはなりません。

安心して、毎日のシャンプーをきちんと行い頭皮を清潔に保ちましょうね。

PAGE TOP ↑