ボリューム抑えたい!ボリュームの出てしまうヘアスタイルのコツ

2014/10/13髪質コメント(0)

 H1410101

 

 

 

 

髪の量が多いとアレンジもかわいくなるのです!

 

ヘアスタイルのアレンジは、髪が太く多いとしにくいものですが、柔らかくコシのない髪質よりも長持ちして崩れにくいのです!

ボリュームのでがちな髪を逆手に取って、かわいくアレンジしちゃいましょう☆

 

 

サイドで編み込みシュシュで一つ結び

 

両サイドを編み込みしてピンで留め、後ろの髪は首の根本辺りで一つ結びにします。

その時大き目のシュシュで飾るとそちらに目が行き、ボリュームのある髪の印象を薄くします。

ヘアスタイルのコツは、きっちり目に作らずにラフな印象で。

 

 

ねじりハーフアップ

 

H1410102

 

 

両サイドのこめかみ部分の髪を、細めに取りねじりながら後ろに持っていき結びます。

髪全体はおろしていますが、ねじった髪の束でボリュームを抑えてくれる、簡単だけどかなり効果の高いヘアアレンジです。

ボブスタイルでもロングヘアでもアレンジできるので便利ですよ!

 

 

太目ターバンでボリュームを抑える

 

太目ターバンを使うことによって、髪のボリュームを抑えることが可能です。

頭頂部よりも少し前側にターバンがくるように巻き、ゆるく一つ結び。

ボワッと出てきてしまう髪も、ターバンの中にしまい込むことによってボリュームが抑えられます。

おしゃれに見えて一石二鳥ですよ!

 

 

それでもダメなら美容室で髪の量を少なくしてもらおう

 

H1410103

 

 

アレンジするのが大変だー!という方は、美容室で髪の量を少なくしてもらいましょう。

でも!梳きばさみで梳くのは厳禁です。

梳きばさみで梳くと、髪の短い部分が重なりあってより一層ボワッとボリュームが出てしまうことがあるのです。

美容室で髪の量を少なくしてもらうには、スライドカットで髪を縦に入れてもらいましょう。

高い技術が要求されますので、店長クラスの美容師に切ってもらうのをお勧めします。

PAGE TOP ↑