白髪を抜くと増えるのって迷信?それとも本当?

2014/10/14白髪コメント(0)

 H1410111

 

 

 

 

白髪は抜いても増えません!

 

白髪は抜いても増えません。

白髪が作られるもと、それはメラニン色素。

メラニン色素が髪の毛の色を決めているのです。

白髪の原因は様々ですが、一般的にはこのメラニン色素の成分であるチロシナーゼが徐々に減少していくことが一番大きいと言われています。

チロシナーゼは更年期あたりから次第に減りだし、髪を白くしてしまうのです。

白髪を抜いても他の髪のチロシナーゼが減るわけではありません。

そのため、白髪を抜くと増えるという言葉に医学的根拠はないのです。

 

 

それなら、白髪を抜いても良いの?

 

H1410112

 

 

だからといって、白髪を抜いて良いとは言えません!

白髪を抜いてしまうと、周囲の毛母細胞にもダメージを与えてしまいます。

毛母細胞が傷つくと、次に生えてくるはずの髪の毛も生えてこなくなる可能性が出てしまいます。

それに加え、周囲の白髪ではない毛穴も傷ついてしまうため、白髪を抜くのはやめましょう。

 

 

白髪は抜かずに切ろう!

 

白髪がどうしても気になるなら、抜かずに切るのがベストです。

根本近くからカットすれば、他の髪に埋もれて目立たなくなりますよ。

 

 

白髪染はなるべく使わないように…

 

H1410113

 

 

白髪染めは天然のヘナなど以外は、頭皮に良くない成分が多く含まれています。

白髪染めをしてもチロシナーゼが減少することはありませんが、頭皮や毛根が傷つく原因となってしまいます。

白髪が目立たなくなっても抜け毛や薄毛の原因となるので、毛髪に悩みのある人はやめた方が無難でしょう。

 

白髪を抜くと増えるというのは俗説にすぎません。

白髪が気になり始めたら、抜かずに根本から切って目立たなくするのが一番良い方法ですよ。

PAGE TOP ↑