【クレンジングの種類】それぞれの特徴と選び方

2014/11/05洗顔方法コメント(0)

B1411041

 

 

クレンジング剤はたくさんの種類がありますが、今回は大きく5つに分けてそれぞれの特徴をお教しえしますね。

 

 

オイルクレンジング

 

オイルタイプのクレンジングは、肌馴染が良くメイクを素早く落としてくれるのが特徴です。

乾いた手と顔に延ばし、少量の水を足して乳化させるとスッキリ素早くメイクが落ちます。

濃いメイクも簡単に落ちるので人気ですが、洗浄力が強いため洗いあがりが乾燥する場合も。

 

オイルクレンジングは普通肌からオイリー肌の方へお勧めです。

 

 

クリームクレンジング

 

B1411042

 

 

こっくりとした使い心地で優しくメイクを落としてくれるクリームタイプのクレンジング。

洗いあがりは肌がしっとりしますが、肌に膜を覆った感じになるのが気になるという方も。

メイクが馴染むまで時間が少々かかるものの、マッサージ効果のあるクリームクレンジングは美肌効果の高いものが多いです。

 

乾燥肌や敏感肌の方へお勧めです。

 

 

シートクレンジング

 

お手軽簡単にメイクが落とせるシートクレンジングは、洗い流す面倒さもなく人気です。

ただ、肌への摩擦があるため優しく拭き取らないと色素沈着や肌トラブルの恐れも。

シートクレンジングは敏感肌の方は避けるのが無難です。

 

 

ミルククレンジング

 

ミルククレンジングは、肌に優しい使い心地でナチュラル志向の方に支持されています。

クリームタイプより水分が多くメイクに素早く馴染むのが特徴です。

ただ、メーカーによっては拭き取るタイプもあるので面倒という方も。

 

ミルククレンジングはがっつりメイクには洗浄力が弱いので、ナチュラルメイクの方や乾燥肌の方にお勧めです。

 

 

ジェルクレンジング

 

ジェルタイプのクレンジングはべたつきもなくさっぱりとメイクを洗い流せるのが特徴です。

弾力があり肌との摩擦が少ないので肌に優しく使っていただけます。

幅広い肌質の方にお勧めです。

 

いかがでしたか?それぞれの特徴は分かりましたか?

 

B1411043

 

 

ご自分の肌質に合ったクレンジングを見つけて上手にメイクを落としてくださいね。

PAGE TOP ↑