生理前のニキビをなくしたい!予防と対策とは…?

2014/11/18肌トラブル対策コメント(0)

B1411141

 

 

生理前にニキビはなぜできるの?

 

PMS(月経前症候群)の一種であるニキビは、生理前に女性ホルモンが増加することでできてしまいます。

この女性ホルモンは生理一週間ほど前から増加し、皮脂の分泌を活発化させるのです。その皮脂の増加により毛穴が詰まりニキビが増えてしまいます。

また、生理前の期間は体温が高くなりますので身体に熱がこもり、肌の中に溜まった老廃物が外に排出されにくくなるため普段よりも炎症を起こしやすいのです。

 

 

生理前のニキビを予防するには?

 

B1411142

 

 

生理前にニキビができやすい方は女性ホルモンが乱れているのが大きな原因です。

なので、女性ホルモンを活発に分泌させるような生活習慣を身に付けましょう。

それには…

 

・大豆イソフラボンのサプリメントを摂取する

・大豆製品を多く食べる

・22時から2時の時間には就寝する

・適度な運動

・規則正しい食生活

 

生理前のニキビ予防は、その期間だけでなく日々の習慣にすることがより効果をUPさせますよ。

 

 

生理前のニキビができてしまったら?

 

B1411143

 

 

いくら予防していてもニキビができてしまったら…とにかく清潔に、そして保護することが肝心です。

 

・ニキビを手で触らない

・枕カバーやシーツを清潔に保つ

・髪の毛が顔にかからないようにする

・シャンプー、トリートメントをよくすすぐ

・脂っこい食べ物やお菓子を避ける

・いつもより丁寧に化粧水を手で付ける

・乳液やクリームは油分が多いためニキビ部分は薄めに塗る

 

生理前のニキビはPMS期間だけではなく、毎日のケアの積み重ねから軽減することが可能です。

ストレスも女性ホルモンのバランスが狂う原因のひとつになりますので、リラックスする時間を作りストレスを溜めないようにしましょうね。

PAGE TOP ↑