気を付けて!その食生活、乾燥肌を作っていますよ!

2014/12/15乾燥肌コメント(0)

B1412121

 

 

スキンケアをいくらしても肌が乾燥する!というあなた、その食生活が原因かもしれませんよ。

普段している食生活をチェックして、乾燥肌の回復に活かしましょう。

 

 

コンビニなどの加工食品をよく食べる

 

コンビニなどで売られている加工食品は大変便利ですが、ポリリン酸NAという添加物が含まれています。

この添加物は、亜鉛などのミネラルを身体の外に排出してしまいます。

亜鉛やミネラルが不足すると乾燥の原因になりますので、なるべく控えた方が無難です。

 

 

油抜きをしている

 

ダイエットで油抜きの食事をされている人も多いのではないでしょうか。

ですが、過度に脂を抜くのは乾燥肌を引き起こします。

特に、魚介類などに含まれるオメガ3系の油は乾燥肌向けのサプリメントにも含まれている成分ですので、程度に摂取することをお勧めします。

 

 

野菜や果物をほとんど食べない

 

野菜や果物にはたくさんのビタミンが含まれますので、不足すると乾燥肌の原因に。

特に、コラーゲンの生成を促しプリプリの肌を作るビタミンCや、血行良くして新陳代謝を促すビタミンE、そして肌のターンオーバーを正常化するビタミンBは重要な栄養素。

これらの栄養素を多く含んだ野菜や果物を食べるのを習慣にして、お肌の乾燥を防ぎましょう。

 

 

アルコールや冷たいジュースを良く飲む

 

アルコールをたくさん飲むと、肌の潤いに必要な亜鉛が肝臓の機能に使われてしまうので乾燥肌を誘発します。

また、冷たいジュース、特に砂糖が多く入った飲み物は、身体を冷やし身体の循環を悪くして肌に栄養素が回らなくなってしまいます。

乾燥肌が気になる人はなるべく温かい飲み物を常飲するように心がけましょう。

 

 

いかがでしたか?

当てはまる項目があれば改善して、乾燥知らずの潤いのある肌を保ちましょう。

PAGE TOP ↑