老けて見えないヘアスタイルのコツ、教えます!

2014/12/27ヘアスタイルコメント(0)

B1412211

 

 

ヘアスタイルで年齢以上に見られてしまうなんて、とてもショックですよね。

老けて見えないヘアスタイルにするには、どんなコツが必要なのでしょうか?

 

 

潤いが最重要!

 

髪が傷んでパサついていると、どんなに綺麗にヘアをセットしても老けて見えてしまいます。

アンニュイに見せたいルーズなまとめ髪も、髪がパサついているとただの後れ毛に見えてしまい老け感がアップ。

そんなことにならないためにヘアケアだけでなく、食事や睡眠にも気を配り、健康的な髪の毛をキープしましょう。

 

 

前髪は幅広に取る

 

ヘアスタイルで最も目立つのが前髪ですが、前髪の幅で老け感がアップします。

主に、前髪が狭いと顔の縦のラインが強調されて大人っぽく見えるのですが、一歩間違えるとおばさんに。

前髪は幅広に取ると若々しく見えますよ。

前髪だけでも全然違う雰囲気になりますので、ぜひお試しあれ!

 

 

サイドにボリュームを持たせる

 

サイドがぺったりとしていると、顔が貧相に見えがちに。

耳の横辺りにボリュームを出すヘアスタイルは、頬がリフトアップして見える効果がありますので、ヘルシーな印象に。

サイドはブローやカットの仕方でボリュームが出るように工夫してみましょう。

 

 

髪の分け目を作らない

 

髪の分け目がぴったりと分かれていてトップにボリュームがないヘアスタイルは本当に年齢以上に見られがちです。

髪の分け目はできるだけ作らずに!

櫛の柄のとがった部分で分け目をくしゃくしゃと擦って分け目を消しましょう。

そして、ヘアキープ剤を振り掛ければ帰宅するまではふんわりとしたトップが保てますよ。

 

ヘアスタイルに無頓着だと一気に老けてしまいます!

どれもちょっとのコツで簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
  • 記事はありませんでした

PAGE TOP ↑