アツアツ美味しいおでん!美容にもとってもイイんです!

2014/12/28美容食材・成分コメント(0)

B1412221

 

 

 

美容効果の高いおでん。

おでんは色んな具材が入っていますが、せっかく食べるのなら、美容効果の高い具材を選びたいですよね。

では、どの具材を食べれば美容効果が高いのでしょうか?

 

 

大根(14Kcal)

 

おでんの汁が滲みた大根って、最高に美味しいですよね。

美白にとても効果のある大根は、コラーゲンの生成を促しシミや肌荒れの改善に繋がるビタミンCが大変豊富です。

また、温かい大根を食べると身体を温かく保つことができるので、基礎代謝が上がり肌の血行も良くして艶のある肌に導いてくれますよ。

 

 

昆布(9Kcal)

 

食物繊維がたっぷりの昆布は、練り物系の具材と一緒に食べることで消化を促し便秘の解消に繋がり肌荒れに効果があります。

また、マグネシウムやカリウムといったミネラルを多く含みますので、むくみに効果的。

カロリーもとっても低いので、たくさん食べてスッキリとしたフェイスラインを目指しましょう。

 

 

こんにゃく(6Kcal)

 

こんにゃく芋に大量に含まれるセラミドは、こんにゃくにすることでギュッと濃縮されます。

セラミドは、肌に潤いを与えてくれて美容には欠かせない成分。

肌荒れやアトピーはセラミド不足が原因とも確認されている、重要な美容要素なのです。

そんなセラミドを、おでんのこんにゃくで美味しく摂取して美肌をキープしてくださいね。

 

 

牛すじ(60Kcal)

 

肌の潤い、ハリに効果のあるコラーゲンは、牛すじで上手に摂りましょう。

美味しいだけでなく肌の水分量も上げてくれる牛すじを食べれば、翌日の肌はプリプリになることでしょう。

 

おでんは美容に良いことばかり!

冬の定番メニューとして、美味しく食べて美肌を目指しましょう。

PAGE TOP ↑