【セルフネイル】早く乾かしたい!そのコツとは…?

2015/01/02ネイル・手元コメント(0)

B150101

 

 

セルフネイルは夜、眠る前にする人も多いですが、起きた時にはもうよれていた!なんて経験はありませんか?

そんなことがないように、しっかりと乾かしたいものですよね。

ネイルを早く乾かすのは、ひと手間が大事だったのです…。

 

 

ネイルを冷蔵庫で保管する

 

ネイルを冷蔵庫で保管することで、ネイルの品質のもちが良くなります。

ネイルの湿度が保たれるので、開封してから時間が経ってもドロっとすることなくサラサラのままで保存が可能。

その効果で、一回ごとのネイルを薄く塗ることができますので乾くのも早くなりますよ。

 

冷蔵庫でネイルを保管するのがちょっと難しい、という人には、セルフネイルをする前に冷凍庫で冷やすことでも同じ効果が期待できますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

薄く重ねる

 

ネイルの塗り方でも早く乾くコツがあるのです。

それが、一度にたっぷりと塗らないこと

ネイルは重ねて何度か塗ると思いますが、一度目のネイルがきちんと乾いてから次のネイルを重ねましょう。

まだネイルが乾ききらないうちに重ねてしまうと、内側が柔らかくよれやすくなってしまいます。

一度でネイルを完成させようとせず、薄く、何度か重ねる、が早く乾かすコツですよ。

 

 

便利グッズを使おう

 

・ネイル速乾スプレー

ネイルを塗り、トップコートを塗った後に一吹きするだけですぐに乾く優れもの。

近付けすぎるとよれる心配があるので、指先から20㎝程話して均一にスプレーするようにしましょうね。

 

・ネイルドライヤー

髪用ドライヤーの冷風を使うという手もありますが、セルフネイルを頻繁にするなら買っておいても損のない一台。

ネイルに均一に優しい風が当たるので、綺麗に素早く乾かすことができますよ。

 

・速乾トップコート

どれも面倒!という人には、トップコートを速乾性のものにしてみましょう。

トップコート自体が早く乾く性能になるので、ひと手間をかけなくても早く仕上げることができます。

 

早く乾かすコツを実践して、より一層セルフネイルを楽しんでくださいね。

 

PAGE TOP ↑