朝食を上手に摂って肌イキイキ・美容に良い朝食とは?

2015/01/24美容食材・成分コメント(0)

B150110

 

 

忙しい朝、時間を取って朝食を食べるのだから、肌にも良いものを食べたいですよね。

美容に良い朝食とはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

果物

 

朝の果物は金」といわれる程、朝に果物を食べることは美容にとても効果的なのです。

果物にはたくさんの酵素が含まれています。

美肌作りに影響のある新陳代謝を促すには、酵素が不可欠。

その酵素をたっぷりと摂ることによって、新陳代謝が上がり肌のターンオーバーを正常化するサポート作用があるのです。

普段、朝食を摂らない人も、果物だけはぜひ食べることをお勧めします。

 

 

味噌汁

 

人間は眠っている時に体温が下がり、朝起きたては一日のうちで一番体温が低いとされています。

低体温は美肌の天敵ですから、下がった体温を上げてくれる味噌汁を朝食に摂りましょう。

具沢山の味噌汁、特に根菜をたっぷりと入れた味噌汁なら栄養も満点です。

幸せホルモンであるセロトニンを多く含んだ味噌を朝食に摂ることで、朝からイキイキとハッピーな気持ちで行動することができますよ。

 

 

玄米おにぎり

 

主食を摂るなら白米より玄米がお勧めです。

玄米は白米の約9倍もの食物繊維を含んでいますので、朝食に摂ることでお通じも良くなりますよ。

便秘は肌トラブルの大敵なので、玄米で美味しく食物繊維を摂って毎朝を快腸にしましょう。

また、玄米おにぎりを海苔でくるめば、海苔に含まれるビタミンCも摂取できるので美白に効果的ですよ。

 

朝食はあまり食べない人も、これらの朝食ならお手軽で簡単に食べることができるのでは?

美肌に導いてくれる朝食を効果的に摂って、朝から身体も素肌もイキイキとさせましょうね♪

PAGE TOP ↑