美人の鉄則!歪みを直して左右対称の顔になろう!

2015/03/11お手軽ケアコメント(0)

B1503041

 

 

自分の顔を鏡で映して、どうですか?あなたのお顔、左右対称ですか?歪んでいませんか?

 

自分ではなかなか分からない顔の歪み、簡単にチェックしてみましょう。

 

 

顔の歪みチェック

 

・口角の高さが違う

・目の大きさが違う

・アゴがどちらかに偏っている

・頬の一番高い位置が左右で違う

・鼻が曲がっている

・歯並びが悪い

・笑った時にアゴが左右どちらかにしゃくれる

 

これら、一つでも当てはまれば顔が左右対称ではない証拠です。

顔が歪んでいるということは、左右どちらか一方の筋力が衰えているからや、かみ合わせによるものが多いです。

左の筋力が衰えていると、顔の左側の口角は下がり法令線が深くなり、目の二重の幅も左右で異なってきてしまいます。

そうならないために、顔の歪みを取るエクササイズをしてみましょう。

 

 

顔の歪みを取るエクササイズ

 

1)口を大きく開けてから、上下の歯をカチ、と合わせる。

この時、上下の歯の中心線が合うようにする。

※歪んでいる方は違和感があると思いますが、これが本来のアゴの位置になります。

 

2)歯の中心線を意識してカチカチと合わせるのを20回程度行います。

 

気が付いた時にすれば、自然と違和感がなくなってくるはずですよ。

 

 

普段の生活からも歪みを防止しよう!

 

・頬杖をつかない

・同じ方を下にして寝ない

・足を組まない

・目が悪ければメガネやコンタクトをする

・同じ腕で荷物を持たない

 

顔の歪みは身体と親密な関わりがありますので、エクササイズと共に普段の姿勢から注意をして、顔の歪みを阻止しましょう!

PAGE TOP ↑