スッピン美肌に甘酒が効果的!?でも、甘酒ってアルコールなんじゃないの?

2015/03/21美容食材・成分コメント(0)

B1503081

 

 

お酒の弱い人が甘酒を飲んだ後に車を運転し、酒気帯び運転になってしまった方もいるとか?

え?甘酒って、自販機で売られているけどアルコールなの?

 

 

甘酒ってアルコールなの?

 

答えは、2つ。

実は甘酒は2種類あるんです!

 

・酒粕から作られた甘酒=アルコール

・米麹から作られた甘酒=ノンアルコール

 

どちらも栄養素はあるのですが、美肌に効果的なのは米麹から作られた甘酒の方です。

 

 

甘酒の美容成分

 

米麹からできた甘酒には、美容成分がたっぷりです。

材料は単純で、米麹、お粥、水とたったこれだけ。

実は甘酒は、この材料を混ぜ合わせたものを発酵させた発酵食品なのです。

発酵食品というと美容に関心のある女性でしたら美容に健康に良い!とお馴染ですよね。

 

甘酒には、酵素やビタミンB、コウジ酸といった美容成分がたっぷり

コウジ酸は、有名な化粧水にも含まれている美白成分で飲むだけでシミやくすみのない素肌に導いてくれます。

また、肌を丈夫にしてくれるビタミンBや食物の恵みがたくさん詰まった酵素の働きで、肌を内側から健やかにしてくれますよ。

 

 

甘酒は太らない?

 

甘酒は甘いので、砂糖がいっぱいで太っちゃうんじゃないの?と思いがちですが、甘酒には砂糖は含まれていないんです。

甘酒を作る過程でできるブドウ糖のおかげで、あのほんのりとした甘さが出るんですね。

 

甘酒には女性に嬉しい美容効果がたっぷりと詰まっています。

甘酒を飲んで、甘酒のように白いスッピン肌を目指していきましょう!

PAGE TOP ↑