おでこマッサージでお目目パッチリ!おでこマッサージの方法とは?

2015/04/19マッサージ・エクササイズコメント(0)

B1504081

 

 

瞼のたるみは目の周囲の筋力の衰えからなるものですが、おでこのむくみやコリからもなってしまうのです。

ぜひ、おでこマッサージの方法を覚えて瞼のたるみを防いでくださいね。

 

 

目が小さくなる原因

 

加齢により瞼の筋力はどんどん衰えていき、目の上に覆い被さるようにして目を小さく見せてしまいます。

瞼のたるみを防ぐには目の周囲を鍛えることが不可欠ですが、それに合わせておでこのマッサージもしてあげましょう。

瞼はおでこと一枚皮で繋がっていますので、瞼の筋力を鍛えるにはまずおでこのコリを取ってあげることがとても効果的なのです。

 

 

おでこマッサージの方法

 

1)まずはおでこ全体をほぐすようにマッサージします。

おでこに両手の親指を抜かした4本指を沿え、皮膚の内側の筋肉をほぐすよう、指の腹で押すように内側から外側にクルクル回します。

 

おでこ全体の筋力をほぐし、コリをとります。

おでこには筋肉があり、目を細めたり眉間にシワを寄せることでコリが強くなってしまうのです。

 

 

2)次に眉毛の周りをマッサージします。

眉頭から眉尻にかけて小刻みに円を描くようにマッサージ。

最後に眉頭の下に親指を当てて、上向きに気持ち良い強さで押します。

 

眉間や眉毛の周囲は、よく動かすため凝り固まっています。眉毛をよく揉むことで目の周囲の筋肉もほぐれてきます。

 

 

3)こめかみを親指で押します。

 

 

4)親指を抜いた4本の指の腹でこめかみを覆うようにして、やさしく外側に回します。

そのままこめかみから顎の下を通し、鎖骨のくぼみまで下します。

 

おでこから顔周りのリンパを流すことで、むくみが取れてパッチリ目の周囲がすっきりとしますよ。

 

 

最近瞼がたるんできたな、目が小さくなったな、と感じたら、瞼を鍛える前にまずはおでこマッサージをしてみましょう。

コリをほぐしてお目目パッチリに導きましょう。

PAGE TOP ↑