美髪になれる!正しいブラッシング法とは

2015/05/03ケア方法コメント(0)

 

 

 

毎日なにげなくしているブラッシング。

実はブラッシングは美しい髪のためにとても効果的なんです。

髪にツヤを与え抜け毛も予防してくれるブラッシング。

その効果と正しいブラッシング法とは…

 

ブラッシングの効果は大きく3つ

H1407022

 

 

①頭皮の血行を良くして育毛や発毛を促進

ブラッシングは髪の毛だけでなく頭皮も一緒に行いましょう。

頭皮をブラッシングするとそのマッサージ効果で血流が良くなります。

血流が良くなると頭皮全体に栄養が行きわたり、切れ毛や抜け毛を防ぎ発毛も促してくれます。

 

②髪の毛のもつれを取り汚れや細かいゴミを落とす

シャンプー前にぜひ取り入れたいブラッシング。

シャンプー前にブラッシングをすることで、髪の汚れや油を落とし泡立ちが良くなり洗浄力がアップします。

それに、短時間でシャンプーすることができるので髪に負担がかかりません。

 

③頭皮の油分を髪に行きわたらせ艶のある髪に

ヘアケア剤を付けなくても、ブラッシングするだけで自前の皮脂が髪全体に行きわたり艶やかな髪に導いてくれるんです。

 

正しいブラッシング法とは

H1407023

 

 

ブラッシングが髪に良いといっても正しくできていなければ逆効果。

では、正しいブラッシング法とは?

①    必ず乾いた髪の毛に

髪の毛が濡れている状態でのブラッシングはNGです。

キューティクルをはがす原因になりますので必ずきちんと乾かしてから行いましょう。

ブラッシング用のスプレーを使うのも髪すべりが良くなりお勧めです。

 

②    ゆっくり丁寧に

強い力でブラッシングすると、髪の毛の水分が流れだし切れ毛やパサつき等のダメージに繋がります。

ブラッシングする時は優しくゆっくり丁寧に、が基本です。

 

③    髪の毛先から根本の順番で

ブラシでとくのはまず毛先から。

一気に根本からとかすともつれのある部分でひっかかり、髪の毛が抜けてしまいます。

まずは毛先を優しくといて、次に中間、根本の順番で優しくもつれをほぐしましょう。

 

④    最後に頭頂部から毛先までとかす

頭皮の油分を毛先に行きわたらせるよう優しく頭頂部から毛先までとかします。

こうすることで髪の毛に付着した汚れやフケも取り除きます。

 

 

美髪への近道は日々のケアの積み重ね。

でも、こんなに簡単なブラッシングで美髪ケアできるのなら、やってみる価値アリですよね。

皆さんも、美髪目指して毎日のシャンプー前に取り入れてみてくださいね。

 

PAGE TOP ↑