敏感肌を防ごう!この季節のゆらぎ肌の対策方法は?

2015/05/07肌トラブル対策コメント(0)

B150503

 

 

いつもより肌が敏感になることで肌トラブルが多くなる肌のことを「ゆらぎ肌」といいます。

春は特に、ゆらぎ肌に傾きやすく肌トラブルが多くなるので気をつけたいものです。

 

ここでは、春のゆらぎ肌対策についてお話しします。

 

 

ゆらぎ肌によって起こる症状

 

ゆらぎ肌と敏感肌は混同されることが多いのですが、短い期間で急に起こる肌の変化をゆらぎ肌といいます。

春になって急に肌の調子が変わったという人は、ゆらぎ肌になっている恐れがあります。

 

・いつも使っている化粧品が合わなくなる

・肌が敏感で荒れやすくなる

・生理前の肌荒れがひどい

・ちょっと寝不足なだけで皮脂が多い

 

いかがですか?どれか当てはまるものはありましたか?

ただの肌荒れだと思っていたら、実はゆらぎ肌になっていたということも充分にあり得る話です。ゆらぎ肌になった時に見過ごさず、ちゃんとケアしておけば、元の肌に戻れます。

しかし、何もケアしなければ、ゆらぎ肌が原因で、長期的な敏感肌になることもありますから要注意です。

 

 

ゆらぎ肌対策には洗顔の見直しを

 

ゆらぎ肌に陥った時に見直したいのが、洗顔料と洗顔方法です。今の洗顔料は本当に合っていますか?

 理想的な洗顔料とは、肌に負担をかけずに汚れをしっかり落とす洗顔料です。汚れはしっかり落とすけど、必要な皮脂までは落とし切らない洗顔料です。

 

洗顔の後、肌が突っ張っていませんか?

突っ張りを感じたなら、乾燥肌用の洗顔料に変えた方がいいかもしれません。泡立ちがよければいいというわけでもありません。

例えば、クレイ洗顔なら泡立ちはよくなくても、泥でしっかり汚れを落としてくれますよ!

 

そして、洗顔方法です。

5月は特に気温が上がって皮脂が出やすくなりますね。皮脂を落とすために、ゴジゴシと洗顔をしていませんか?お肌に刺激を与えすぎる洗顔は、ゆらぎ肌から乾燥肌、敏感肌にまで発展させてしまう可能性大です。

 

ゆらぎ肌だなと思ったら、そこから肌の状態をさらに悪化させないように洗顔をまず見直しましょう。

PAGE TOP ↑