かゆくなったら要注意?目元の乾燥対策始めよう!

2015/05/12目元コメント(0)

B150505

 

 

実は、春はとっても肌トラブルが起こりやすい季節なのです。

花粉症の女性なら、春の肌トラブル対策を毎年考えているとは思いますが、突然、花粉症やアレルギーになってしまうこともあるので要注意です。

せっかくのアイメイクが乾燥で台無しにならないように、しっかり対策をしていきましょう。

 

 

目が痒いときは注意が必要!

 

今まで花粉症やアレルギーになったことがない人で、最近やたら目の周りが痒いという人は注意が必要です。もしかするとそれは、花粉症アレルギーの症状なのかもしれないからです。

 

花粉症やアレルギーの影響で痒みが進行すると、目の周りの肌が荒れたり、乾燥しやすくなります。乾燥するとシワができやすく、アイメイクも崩れやすくなるので大変です。

単純な痒みだと軽く受け止めるのではなく、痒みが続くようであれば保湿をしっかりするか、皮膚科に行くようにしましょう。

 

 

春の目元乾燥対策

 

目の周りが痒くなくても、春は念入りに目元の乾燥対策をするべきです。

保湿のためにいつも万全なスキンケアをしているとは思いますが、春はそれに加えて目元だけ美容クリームを塗ってから、ホットタオルで温めてあげると血行も良くなって保湿効果が上がります。

 特にパソコンをよく使う人は、目の周りの血行が悪くなっているので乾燥しやすくなっています。毎晩のスキンケアの際には、ホットタオルをプラスして目の疲れを取るとともに、しっかり保湿ケアをしましょう。

 

美容クリームではなく、最近人気のホホバオイルでもいいですよ。目の周りだけに塗ってもいいですし、顔全体に塗ってホットタオルで覆ってもかなり効果があります。

 

春にアレルギーになってしまうと、その後は毎年のように春は肌トラブルと戦わなければいけなくなります。普段からしっかりケアして、アレルギー予防を心がけましょう。

PAGE TOP ↑