春らしいまつげに!派手にならないカラーマスカラの塗り方

2015/05/15目元コメント(0)

B150506

 

 

4月には桜が満開になり、その後も春らしく花があちこちで咲いていると思います。

そんな季節にはメイクも華やかにしたいですよね。

 

いっそのこと、まつげカラーも華やかにして、お花が咲いているようなイメージに演出しませんか?

ここでは、さりげなく華やかにするカラーマスカラの使い方をご紹介します。

 

 

春はどんなカラーを使えばいい?

 

春にプラスしたいマスカラのカラーは、ピンクやオレンジ、レッドなどです。派手で明るいカラーばかりなので、どんな風にプラスするか頭を悩ませそうですね。

ピンクやオレンジ、レッドというと春に咲く花のカラーに近いですね。ですので、もう1色加えるのなら、緑がいいかもしれません。

 

目元に花を咲かせるイメージで、うまくカラーマスカラを活用すると、春色の鮮やかメイクで注目されるかもしれませんよ!

女性は女性らしく、シーズンごとにメイクやファッションを楽しみたいですよね。

 

 

さりげないカラーマスカラの使い方

 

一時的にはトレンドになったカラーマスカラですが、マストアイテムとまでは行かないのが現状です。

それはなぜなのか?ブラックやブラウンのマスカラと同じように、まつげ全体に塗ってしまうと派手になりすぎるからです。

派手になりすぎるのが嫌なら、少しだけプラスする感覚でカラーマスカラを楽しみませんか?

 

まずは、いつも使っているブラックやブラウンのマスカラをまつげ全体に塗りましょう。まつげをしっかりカールしたい人は、下地も念入りに塗りましょう。その後、3通りの方法のどれかでカラーマスカラをプラスしてみてください。

 

1. 上まつげの先端だけにカラーマスカラをプラス

2. 上まつげの目尻側の先端だけにカラーマスカラをプラス

3. 下まつげの先端だけにカラーマスカラをプラス

 

ちなみに、アイシャドーやアイブロウ、チーク、ルージュのどれかをカラーマスカラと同色にすることで全体的に統一感が出るのでおすすめです。

PAGE TOP ↑