ふんわりメイクと相性抜群!春にオススメの離れ眉とは?

2015/05/22メイクコメント(0)

 B150509

 

 

春は表情もふんわりな感じにした方が愛らしく見えます。

メイクのカラーなども決め手となりますが、眉の形や描き方でも印象がかなり変わります。

実はあまり知られていない春のための眉作りをここでご紹介します。

 

 

眉頭をぼかした離れ眉でふんわりとした印象作り

 

通常ならば、眉頭はしっかり描いて、眉と眉の間も離し過ぎず、ノースシャドウもちゃんと入れて立体感のある表情作りを目指しますよね。

しかし、春だけは違うのです。

 

眉頭をわざとぼかし、眉と眉の間を離すことでふんわりとした印象を作ります。

眉頭にはアイブロウを塗らないことでぼかすことができます。眉頭がはっきりしていて、眉と眉の間が狭い人は、眉頭に薄くコンシーラーを塗ってぼかしましょう。

ふんわりとした印象は、春にぴったりで愛らしさも前に出ます。

 

 

眉山もなめらかにして優しい表情作りを

 

眉頭をふんわりしたら、眉山もなめらかにして作らないように心がけましょう。なだらかな眉アーチで、さらにふんわりとした春の表情作りができます。

眉尻が長い人は、短くするとさらに可愛らしい表情作りができますよ!

 

 

アイブロウのカラーはいつもより薄いカラーを

 

さらにふんわりした感じにしたいとか、ヘアカラーがアッシュ系なので眉だけ浮かないようにしたいという人は、いつもよりもワントーン薄めのアイブロウを使って眉自体を薄く仕上げてみましょう。

 

もっとふんわりしたいのなら、眉マスカラも使うといいですよ!眉マスカラで眉カラーを薄くすることで、離れ眉も活かされます。

 

ファッションもメイクもヘアスタイルもふんわりな感じにイメチェンして周囲の人たちをドキッとさせたいですね。

周囲の人たちからの視線が変わると、自分の意識もガラッと変わっていくので、それが美意識アップにつながっていきます。

PAGE TOP ↑