梅雨のしつこいむくみに効く食べ物3選

2015/06/11コメント(0)

B1506051

 

 

毎年このシーズンになると、脚のむくみに悩まされていませんか?

食べ物を少し意識して変えるだけで、脚のむくみが解消されます。

 

脚のむくみは、老廃物をためてしまうことで脂肪がつきやすい体質になります。

ここでは、むくみに効く食べ物をご紹介します。

 

 

1日半個のアボガドを

 

むくみにも美容にもいいアボガドには、カリウムがたっぷり含まれています。

カリウムは利尿作用を促進させて、体内の無駄な水分と老廃物を排出してくれます。

水分と老廃物が体内に溜まると、血流やリンパの流れが悪くなるので、太りやすくなります。

 

 

豚肉もしっかり食べて!

 

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。

ダイエットのためにと肉を控える女子が多いですが、肉にはむくみや美肌対策のための栄養素がたくさん含まれているのです。

 

豚肉に含まれるビタミンB1は、タンパク質合成に不可欠なビタミンで不足するとタンパク質も不足します。

タンパク質が不足すると、自律神経の働きで血液中の水分を排出してしまうのでむくみやすくなるのです。

 

適度に豚肉を食べてむくみ対策をしましょう!

この季節はいつもよりも豚肉を食べてもOKですよ。

 

 

ゴボウ茶やゴボウ料理もおすすめ

 

最後にオススメしたいのが、サポニンとイヌリンが含まれたゴボウです。

ダイエットのためのお茶として、少し前からゴボウ茶が流行っていますよね。

ゴボウ茶にはダイエット効果もありますが、むくみ解消効果もあるのです。

 

原料となるゴボウに含まれるサポニンは血液中の活性酸素を消滅させて血液をサラサラにする効果があります。

そしてイヌリンには、利尿作用を促進する効果があるのです。

この二つの効果でむくまない体質になります。

 

ゴボウ茶だけではなく、きんぴらごぼうなどのおかずでもOKです。

美味しくむくみ対策をしましょう。

PAGE TOP ↑