1ヶ月200円?新陳代謝をアップさせる炭酸風呂の作り方

2015/06/24お手軽ケアコメント(0)

B1506101

 

 

これから肌の露出が多いシーズンになりますね!

顔だけではなく、ボディにも磨きをかけたいところです。

 

入浴剤を変えるだけで水々しい肌になれるのです。

そんな高価な入浴剤ではないので、無理なく続けられますよ!

 

 

炭酸風呂で新陳代謝をアップ!

 

美肌を保つためにはやはり新陳代謝が大事になってきます。

お風呂に入るだけでも血行が良くなるので新陳代謝がアップしますが、もっと効率的に新陳代謝をアップさせてくれるのが炭酸風呂です。

 

炭酸パックなどをしたことがある女子は知っていると思いますが、シュワっと弾けている二酸化炭素が毛穴から入って血行を促進してくれます。

炭酸の二酸化炭素は、分子が小さいので毛穴からちゃんと入って血中に入ってくれるのです。

 

血中に二酸化炭素が多くなると、酸素を増やさなければいけないので自然に血管が拡張して血流が促進されます。

これで体の芯から温まって、新陳代謝が活発になります。

 

また、炭酸には古い角質を排出させる働きもあります。

顔だけではなくボディの角質のお手入れも炭酸風呂でできてしまうのです。

 

 

リーズナブルな炭酸風呂の作り方

 

炭酸風呂は家で簡単にできてしまうのです。

しかもすごく安いんですよ!

必要なものは、100円ショップに売っている重曹とクエン酸の粉末だけです。

つまり、200円で1ヶ月は炭酸風呂で美肌対策ができるのです。

1回分のお風呂では、重曹が大さじ2、クエン酸が大さじ1でOKです。

 

一人暮らししている女子はお風呂掃除が面倒な時もあるかもしれませんが、重曹のおかげで、浴槽自体がかなりキレイになるのでお掃除も楽です。

発汗したいなら、塩を加えてみてください。

 

いかがでしたか?

デトックスや美肌のために高価な入浴剤を使うのはやめて、今日から炭酸風呂で美肌対策始めましょう!

PAGE TOP ↑