もう大丈夫!皮脂や汗でチークが落ちない方法とは?

2015/06/26メイクコメント(0)

B1506111

 

 

メイク崩れによる化粧直しは、このシーズン特に面倒ですよね。

毛穴に気を使ったり、目元や口元などが気になったりと鏡を見る回数も多いと思います。

そして、せっかく塗ったチークがすぐに落ちるので塗り直ししなくてはいけませんよね。

              

チークが一色入るだけで、顔がパッと明るくなります。

このシーズンだからこそ活用していただきたいチークの落ちにくいメイク方法があります。

 

 

チークを塗ると塗らないでは全然違う!

 

たかがチーク、されどチークです。

チークを塗っていない時はなんとなく貧相になりませんか?

不健康な印象にもなりますし、顔がのっぺりして見えてしまいます。

 

くすみを目立ちにくくする効果があるので、年齢を重ねるごとにチークは使っていただきたいのです。

皮脂や汗でチークが落ちにくいメイク方法でこのシーズンも華やかな印象をキープしましょう。

 

 

チークが落ちにくいメイク方法

 

チークが落ちにくいメイク方法はすごく簡単です。

下地クリームを塗ったらファンデをする前にクリームチークをして、その上からいつものファンデを塗るだけです。

つまり、チークとファンデの塗る順番を逆にするのです。

 

ファンデーションは意外に落ちにくいので、チークをカバーして落ちにくく保護してくれるのです。

ファンデーションはできればパウダーファンデーションを塗りましょう。

 

チークはクリームタイプの方が落ちにくいので、このシーズンは特におすすめです。

これで皮脂にも汗にも負けないチーク入れの完成です。

 

自分では、チークがしっかり入っているつもりでいても、このシーズンは知らない間に落ちていることが多いのです。

自分が描いている華やかなメイクとはかけ離れた貧相なメイクになってしまっているかもしれないので要注意です。

PAGE TOP ↑