あなたの脚はどう?スパイダースキンの対策法をご紹介

2015/06/28コメント(0)

B1506121

 

 

これから夏になると、ショートパンツを履いたり、スカート姿になることも多くなりますね。

脚のお手入れはちゃんとできていますか?

 

脚のお手入れといっても今日はムダ毛の話ではありません。

スパイダースキンという厄介な症状のお話です。

夏になる前に、もう一度自分の脚をチェックしてみましょう。

 

 

スパイダースキンって何?

 

ふくらはぎのあたりに、青色の血管が浮き出たような症状が見られることがあります。

年齢を重ねれば重ねるほど、青い血管が出やすくなるのですが、それこそがスパイダースキンと言われるものです。

 

下股静脈瘤の一種で、血行不良により静脈の弁が閉じにくくなると、血液が逆流して浮き出てしまうものです。

ひどい場合は、凹凸が生じることもあるので、せっかくの美脚が台無しになります。

 

年齢を重ねるほどに血流は悪くなるので、発症する確率が高くなります。

若くてもできる時はできます。

あなたの脚は大丈夫ですか?

冷え性の人や運動不足の人は特に注意です。

 

 

スパイダースキンの対策法は?

 

スパイダースキン対策の代表的なものは足首のストレッチです。

足首を頻繁に回したり、伸ばしたりすることで、血流を改善しましょう。

 

立ち仕事が多い人は、むくみ防止のストッキングを履いたり、頻繁に脚を動かすことです。

座りっぱなしの人は、貧乏ゆすりをしたり、1時間に1回は立って少し歩くなど工夫をしましょう。

 

一度スパイダースキンになってしまってから放置している期間が長ければ長いほど解消するのが大変になります。

青い血管が少し見えた時点でもう対策を始めた方がいいかもしれません。

 

かなりきになる人は、1ヶ月に1回でもいいので、フットマッサージに行くなど、脚のマッサージを取り入れていきましょう。

PAGE TOP ↑