ツルスベ膝ケアでスカートやショートパンツ姿もバッチリ!

2015/07/30コメント(0)

B1507121

 

 

ショートパンツやミニスカートなど、膝が見えるファッションコーデが多くなると、今まではあまり気を配らなかった膝にもケアが必要になります。

膝が黒ずんだり、カサカサになったりしていませんか?

 

夏のための膝ケア方法をご紹介します。

 

 

膝はどうしてカサカサになりやすいの?

 

膝は、他のパーツより乾燥しやすいですよね。

膝にはあまり皮脂腺が通っていないので、膝の裏側はよく汗をかいても、表側は汗をかきません。

皮脂がもともと出にくいために、すぐに乾燥してカサカサになってしまうのです。

 

乾燥している上に、摩擦などで刺激を受けやすくなると角質を分厚くして守ろうとします。

つまり、それが黒ずみやくすみの原因なのです。

普段から、膝のケアをしていれば黒ずみやくすみも防げます。

 

できれば、オールシーズン膝のケアをしたいですね。

あまりにも角質が分厚くなっていると、夏にケアを始めても間に合わないことがあります。

 

 

保湿ケアと角質ケアでツルスベ膝になろう!

 

膝の角質を分厚くしないためにまずやるべきことは、保湿ケアです。

膝の保湿ケアはちゃんとしていますか?

 

膝の保湿は、角質が分厚くなければそのままクリームを塗るなどして行えばOKです。

しかし、すでに角質が分厚くなっている場合は、角質を薄くしてから保湿ケアをしなければ保湿ができません。

 

角質ケアは、入浴中がおすすめです。

お湯で角質が柔らかくなったら角質も安全に削れます。

入浴中に体が温まってきたらボディスクラブで膝の上をクルクルと優しくマッサージして角質ケアをしましょう。

入浴後に、膝に保湿クリームを塗ってラップで5分程度覆います。

 

保湿クリームはワセリンなどのプチプラなもので十分です。

たっぷりと使って、しっかりラップするのがポイントです。

PAGE TOP ↑