テカテカ&ヨレヨレとはサヨウナラ!夏の崩れにくいメイク術

2015/08/06メイクコメント(0)

B150803

 

 

夏の午後、外出先で鏡を覗いて驚くことはありませんか?

汗でテカった肌、メイクが崩れてヨレヨレな自分の顔を見ると、夏だから仕方ないと思っても悲しくなりますよね。

 

そこで、今回は夏でも崩れにくい、夏メイクのコツをいくつかご紹介します。

 

 

湿度が高いから保湿はしない。それは絶対ダメ!

 

夏は湿度が高くてジメジメしていますよね。だから朝の洗顔はサッパリと、メイク前の化粧水や乳液も簡単に…というのは、絶対にしてはいけません。

強い日射しやエアコンの効いた室内は、肌の水分をどんどんと奪っていきますので、夏は特に保湿が重要な季節です。

朝、メイク前の化粧水や乳液でしっかりと肌に水分を補給しておくことで、メイクの崩れは驚くほど抑えられますよ。

 

 

爽やかな肌を実現する魔法のパウダー

 

魔法のパウダーと言っても、いつも使っているフェイスパウダーとパウダーファンデーションが、使い方を工夫すれば夏のメイクの味方になってくれます。

それは、フェイスパウダーをファンデーションを塗る前後に使うだけ。ファンデーションを塗る前に使うことでファンデーションのムラを無くし、更に最後の仕上げに使うことで膜を作ってメイクの崩れを防ぎます。

パウダーの清涼感でさらりと涼し気な肌の完成です。

 

 

化粧直しには化粧水をシュシュッと一吹き

 

夏の外出には小さなスプレーに詰め替えた化粧水を持ち歩くと化粧直しにとても便利です。

化粧直しはついつい上から重ねて塗ってしまいがちですが、その前にスプレーを吹きかけることで肌のコンディションが整い、直しやすくなります。収れんタイプの化粧水の方が肌を引き締めてくれるので化粧のノリも良くオススメです。

 

メイク直しの一番のポイントは、『崩れてきたな』と思ったら素早く直すことです。

夏でも崩れの無い、爽やかメイクの大人女子を目指しましょう。

PAGE TOP ↑