夏の日焼けがなかなか消えない・・・どうすればいい?

2015/09/02肌トラブル対策コメント(0)

B1509011

 

 

夏の日差しを浴びながら、海や山に出かけるのはいくつになっても楽しいものです。

でも、同時に紫外線は、女性の天敵でもあります。

また、場合によっては、日常の数分間で日焼けが起きてしまうこともあります。

 

皮膚科に行かないと治らないかなぁ、と落ち込んでしまう気持ちも分かりますが、まずは自分でできることからやってみましょう。

 

 

サプリメントを摂ってみよう!

 

美白に効果のあるビタミン系やコラーゲンを醸成するアスタキサンチン、メラニンの生成を防ぐエラグ酸など、日焼けに効果的なサプリメントは種類が豊富にあります。

 

日焼けの状況や、飲むタイミングなどでさらに効果もアップしますので、購入時にお店のスタッフの方に相談をしてみましょう。

 

 

体は優しく洗うこと!

 

お風呂で体を洗う時、専用のタオルやボディスポンジを使用するのが当たり前になっていませんか?もちろん、肌に優しいものも多くありますが、日焼けをしてしまったと感じた時は、手に石鹸やボディソープをつけて、体をなでるように洗っていくのがベストです。

 

手でも充分に汚れが落ちるのです。ただ、肌のためにもしっかり洗い流すことも心がけましょう。

 

 

食品を使ったパックにも挑戦してみよう!

 

ドラッグスストアで購入できる、保湿や美白効果の含まれたフェイスパックももちろん良いですが、ヨーグルトやわかめなどを直接顔に乗せるパックも効果的なようです。

 

しかし、肌の状態や相性もありますので、必ず二の腕の内側など、皮膚の薄い部分でパッチテストを行ってから顔につけることをおすすめします。

 

夏は外にも出たいけれど、日焼けはしたくないというのが女心ですよね。事前の日焼け対策と帰宅後のケアで、きれいな肌を保っていきましょう。でも、あまり神経質になって、夏を楽しむ気持ちを忘れないように心がけてください。

PAGE TOP ↑