ネイルアートで爪を痛めているかも?!気になったらケア!

2015/09/06ネイル・手元コメント(0)

B1509021

 

 

ネイルアートは、女性ならではの楽しみの1つですよね。

行く場所や気分に合わせて替えられるだけでなく、行きつけのお店のネイリストとの会話も楽しみにしている人もいるのではないでしょうか?

 

ただ、絶え間なくネイルアートを繰り返していると、爪にも負担がかかってしまいます。

長くおしゃれを楽しむためにも、ちゃんとケアをしていきましょう。

 

 

専用の美容液やクリームを試そう!

 

爪も肌と同じようにいたわることが大事です。最近では、爪の状態に合わせた様々な美容液やクリームも売られています。ジェルやアートを落とした時は、ぜひ使用してみてください。

 

日常生活で動かす頻度の高い指先は、塗ってもすぐに落ちてしまいやすいので、寝る前に塗ると効果的でしょう。

 

 

体の中から栄養補給!

 

食生活や栄養バランスを振り返ってみましょう。タンパク質やコラーゲン、ビタミンと鉄分はしっかり摂れているでしょうか?特に女性に多い貧血は、鉄分が摂取できていないことが原因のケースも多くあります。

 

また、無理なダイエットを行った際にも、爪の血色が悪くなることがあるので、時々自分の地爪を見てみてください。

 

 

ネイルアートをお休みする時間をつくる!

 

いつもしているものがなくなってしまうと違和感と同じくらい、寂しさがあるかもしれません。でも、きれいなネイルアートを続けるためにも、時には一定期間のお休みを作ってみることも必要です。その間にばっちりケアを行いましょう。

 

爪は健康状態の指標にもなります。自分の自然な爪と向き合う時間をつくると、爪も喜んで、元気でいてくれるかもしれませんね。

PAGE TOP ↑