家でできる効果的なヨガのポーズが知りたい!

2015/09/22アイディアコメント(0)

B1509051

 

 

せっかく通い始めたヨガスタジオやジムに最近行けていない、という時は家を簡易スクールにしてしまいましょう。

先生がいないとやり方が分からない、知っているストレッチやポーズが少ない、という人でも大丈夫です。

 

基本の姿勢と効果を知れば、自然と自分に合ったバリエーションも見つかります。

 

 

集中力アップ!木のポーズ

 

ヨガのポーズの代名詞となっている1つは、おそらく木のポーズでしょう。片足で立って、手を胸や頭の上で合わせるポーズです。これは、おなかや足の筋肉を鍛えて、バランス力をアップさせる効果があったり、倒れないようにバランスを取るため、集中力も上がったりすると言われています。

 

外で木に囲まれてやってみると、自然の一部になった気持ちでリラックスもできるでしょう。

 

 

体感を鍛える!板のポーズ

 

腕立て伏せをする準備のような姿勢を、板のポーズと言います。ポイントは、手と足、おなかに均等に体重をかけて、体を支えるという点です。

 

これによって、脚のラインをきれいにし、おなかも引き締まり、肩周りや胸の筋肉もつくので、メリハリのあるボディが作れます。

 

 

体育の授業でおなじみ?!逆転のポーズ

 

大人になるとなかなかする機会はないものの、体育の授業では必ずやるのが、逆立ちやブリッジです。実は、頭を心臓よりも低くする姿勢は、血行が良くなり、むくみの解消や頭をすっきりさせるという嬉しい効果があります。

もちろん、頭を打たないように安全に行いましょう。

 

スタジオやジムでは先生の誘導があるため、とても参加しやすいですが、家で行うと人目を気にせず色々な姿勢になれたり、自分でポーズを変えながら、気持ちが良い状態を探したりすることができます。

ただし、しっかりウォーミングアップをして、体を温めてから行いましょう。

PAGE TOP ↑